東京新聞・望月衣塑子が語る、文部科学相に就任した「萩生田光一氏と加計学園疑惑」

内閣改造で文部科学相に就任した萩生田光一氏。加計学園の獣医学部新設について、記者の質問に改めて「働きかけをしたことはない」と否定した。また「私の名前で省内調整を図った人たちがいたのだろう」とも。萩生田氏とはいかなる人物なのか、また、安倍内閣における萩生田氏の役割について再考する。(『THE 独裁者』 元経産官僚・古賀茂明氏東京新聞×東京新聞記者・望月衣塑子氏の対談より)

加計学園疑惑の深層 【萩生田光一】

東京新聞・望月衣塑子が語る、文部科学相に就任した「萩生田光一氏と加計学園疑惑」
写真は2013年5月10日に萩生田氏のブログ「永田町見鋒」に投稿されたものである。 「GW最終日は青空のもと安倍総環とゴルフをご一緒した」「前日はタ方から河口湖の別荘にて BBQJ との説明が添えられている 首相は5月5日夕、 山梨県内の自身の別荘に入り、 萩生田氏も宿泊, 5月6日は萩生田氏、 加計孝太郎氏らと近くの濯吐桜カントリー倶楽部」でゴルフをした。この写真の場所は山梨興鳴沢村にある安餡首相の別荘。道を挟んで向かい働に加計氏の別荘がある。 後ろ姿の女性は、 S I D創這取締役 (獣医学邸設計喜務所)の加計賽代夫人(『THE 独裁者』より)

影武者のごとく暗躍する萩生田氏
古賀茂明(以下、古賀) 二〇一六年八月三日に発足した第三次安倍、第二次改造内閣で内閣官房副長官は杉田和博、野上浩太郎、萩生田光一の三人が就任していたのですが、特に安倍首相と側近中の側近である萩生田氏(現・自民党副幹事長)は、数々の問題で暗躍しています。

望月衣塑子(以下、望月) 萩生田氏は八王字市議を三期務めて、都議に転身。その後、二〇〇三年第四三回衆議院議員総選挙に初当選しました。八王子市議時代に、萩生田氏が拉致問題で活動していたときに党本部で対応したのが、安倍首相だった。都議から国政に引っ張ったのも安倍首相です。


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る 2019年9月14日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら