『スカーレット』と『おしん』 朝ドラの病と死、エロスと陶芸を考える

 

『スカーレット』と『おしん』 朝ドラの病と死、エロスと陶芸を考える
写真:Motoo Naka/アフロ

 朝ドラ「スカーレット」(NHK)がいよいよ最終章にさしかかっている。そこで描かれるのは、ヒロインが愛するひとり息子の闘病だ。

 じつはこのヒロインにはモデルとなった女性が存在していて、その女性もひとり息子を白血病で亡くしている。ドラマがその通りになるとは限らないものの、当初から息子の発病を予想する視聴者は少なからずいた。

 そのため、制作側はバランスをとるようなこともしている。2月最終週は、ヒロインも息子も不在で、妹や幼馴染みたちをめぐる幸せな日常がコミカルに描かれた。いわゆるスピンオフだ。連ドラとして放送中に、こうした趣向が盛り込まれるのは異例だが「スカーレット」の視聴者のなかには、これによって来たるべき重い展開を覚悟した人もいたようだ。

 実際、3月初週の放送では、伊藤健太郎扮する武志が体調を崩し、白血病であることが判明した。翌週の放送では、余命が3~5年であることを本人が知ることになる。6日の「あさイチ」には、ヒロインを務める戸田恵梨香が出演。VTRゲストとして、武志の主治医を演じる稲垣吾郎がヒロインに息子の病名を告げる場面をこう振り返った。

「朝ドラじゃないよ、もう、あのシーンは。朝ドラでそこまでシリアスな感じ、ないじゃないですか。非常にデリケートなシーンですよね。(略)でも、あのときの『うそでしょ?』って表情とか、忘れられないですね」

 たしかに、武志本人はもとより、ヒロイン、そしてファンにとっても不安をかきたてられる流れだ。いわば、死の予感と生への期待がせめぎあう緊張空間に、登場人物も視聴者も放り込まれたわけである。


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 朝ドラ まんぷく

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。