傷害容疑で逮捕のtricotドラマーkomaki♂が不起訴処分に、バンド活動再開
拡大する(全1枚)
tricot
tricotのドラマーkomaki♂こと小牧和高が兵庫県警生田署に傷害容疑で逮捕された件について、不起訴処分となったことが発表された。

【もっと大きな写真を見る】

同バンドのオフィシャルサイトでは事件発生時の状況について、機材搬出時にkomaki♂がバンドのためにとったつもりの行動が原因のトラブルと説明。また、今回の不起訴処分を受けてtricotは活動を再開し、現在発表されているツアーを予定通り開催することも明らかにされた。

今回の件についてkomaki♂は、「ファンの皆様、関係者の皆様をはじめ、多くの方々に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。迅速に適正な対応を取らなかったことがこのような結果を招いてしまった一因と深く反省しています。今回の報道を受けて、多くの方々を驚かせてしまったかもしれません。でも、目の前にいる僕と、tricotの音楽やこれからの活動を信じていて下さい。事実は事実として、一生背負って生きていきます。そして、音楽と僕自身で真実を証明していきます。まだまだ、これからですが精進して参ります。厳しい目で見守って頂けると幸いです」とコメントしている。全文はオフィシャルサイトで確認しよう。