快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」
拡大する(全9枚)

 世界で活躍するアスリートのコンディショニングやトレーニングをサポートしている、スポーツトレーナーに、寝る前におすすめのストレッチを教えていただきました。

慢性的な肩、背中の凝りやハリ感に効果的、身体と心をほぐし、リラックスした状態へ導くことができます。ぜひ、取り入れてみてください。

□Step.1
腰幅に膝、肩幅に手首をついて、四つん這いになる。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッ...の画像はこちら >>

□Step.2
身体を左にねじり、右肩を床につけ、手のひらを上に向けた状態で、右腕を身体の下を通す。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」
快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

□Step.3
左手を頭の上に置いた状態でゆっくりと5呼吸。

背中側に息を送りこむようなイメージで、深く吸い、しっかりと吐ききるようにしましょう。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

□Step.4
ゆっくりと四つん這いの状態に戻る

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッ...の画像はこちら >>

・今すぐ読みたい→
足がつる中高年必見!寝てる時に足がつる原因と予防法とは https://cocokara-next.com/fitness/cause-of-foot-hang/

□Step.5
反対側も同じように。

身体を右にねじり、左肩を床につけ、手のひらを上に向けた状態で、左腕を身体の下を通す。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

□Step.6
右手を頭の上に置いた状態でゆっくりと5呼吸。

背中側に息を送りこむようなイメージで、深く吸い、しっかりと吐き切るようにしましょう。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

―ポイントー

ゆっくりと大きく呼吸をしましょう。

息を吐いている時に、副交感神経が優位(リラックスした状態)となり、筋肉の緊張がほぐれやすく、痛みなども軽減されると言われています。


この記事の画像

「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像1 「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像2 「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像3 「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像4
「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像5 「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像6 「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像7 「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像8
「快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」」の画像9
編集部おすすめ

あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「睡眠」に関する記事

「睡眠」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「睡眠」の記事

次に読みたい「睡眠」の記事をもっと見る

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク