快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

 世界で活躍するアスリートのコンディショニングやトレーニングをサポートしている、スポーツトレーナーに、寝る前におすすめのストレッチを教えていただきました。

慢性的な肩、背中の凝りやハリ感に効果的、身体と心をほぐし、リラックスした状態へ導くことができます。ぜひ、取り入れてみてください。

□Step.1
腰幅に膝、肩幅に手首をついて、四つん這いになる。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

□Step.2
身体を左にねじり、右肩を床につけ、手のひらを上に向けた状態で、右腕を身体の下を通す。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」
快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

□Step.3
左手を頭の上に置いた状態でゆっくりと5呼吸。

背中側に息を送りこむようなイメージで、深く吸い、しっかりと吐ききるようにしましょう。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

□Step.4
ゆっくりと四つん這いの状態に戻る

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

・合わせて読みたい→
ぐっすり眠るために!スポーツトレーナーが実践「首・肩のストレッチ」(https://cocokara-next.com/fitness/stretch-practiced-by-sports-trainer-01/)

□Step.5
反対側も同じように。

身体を右にねじり、左肩を床につけ、手のひらを上に向けた状態で、左腕を身体の下を通す。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

□Step.6
右手を頭の上に置いた状態でゆっくりと5呼吸。

背中側に息を送りこむようなイメージで、深く吸い、しっかりと吐き切るようにしましょう。

快眠ストレッチ!スポーツトレーナーが実践「肩・背中のストレッチ」

―ポイントー

ゆっくりと大きく呼吸をしましょう。

息を吐いている時に、副交感神経が優位(リラックスした状態)となり、筋肉の緊張がほぐれやすく、痛みなども軽減されると言われています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

CoCoKARAnextの記事をもっと見る 2019年8月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。