女優の上野樹里が主演する4月スタートのドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系/毎週火曜22時)の追加キャストとして、子役の鈴木楽の出演が発表された。田中圭演じるバツイチシングルファーザー東村晴太の息子役を務める。

【写真】『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』キャスト陣

 本作は、上野演じるヨガインストラクターの主人公・沢田杏花が、松重豊演じる妻に先立たれた父・林太郎と共に、父娘二人で婚活にチャレンジする物語。突如始まった“ダブル婚活”をきっかけに、「誰かと共に生きること」を一生懸命に考える娘と、「第二の人生」へと向かう父の奮闘を描く、オリジナルラブストーリーだ。脚本は、『ダメな私に恋してください』『あなたのことはそれほど』『初めて恋をした日に読む話』などの吉澤智子。

 本作で初の連続ドラマレギュラー出演を果たす鈴木楽が演じるのは、東村晴太(田中)の7歳の息子・虹朗。4年前に両親が離婚してから、晴太と2人で暮らしている。小学2年生の虹朗は、不器用でちょっと抜けているところのある父・晴太のことを小さいながらに支える、しっかり者の男の子だ。晴太とも仲は良いが、学童保育の指導員でもある不破颯(磯村勇斗)とは気が合い、父には話せないことを相談することもある。

 同じく子役から活躍している鈴木福を兄に持つ鈴木は、1歳の時にNHK大河ドラマ花燃ゆ』(2015年)で俳優デビュー。2年後には『おんな城主 直虎』(2017年)にも出演し、わずか8歳ながら2度の大河ドラマ出演経験がある。その後も数多くの話題作に出演するなど、今注目の子役の一人だ。

 鈴木は「田中さんがお父さん役だと聞いたとき、うれしくて、うれしくて、お家で踊って、家族みんなで喜びました。実際に田中さんは、背が高くてかっこよくて、やさしいです! 最初の撮影が、パパがむかえにくるシーンで、『こんなにかっこいいパパがむかえに来てくれるなんて、自まんだな』と思ってうれしくなりました。撮影では、いっしょにお料理をしたり、カレーを食べるシーンがすごく楽しみで、撮影の合間には、指スマをいっしょにやったり、カレーの話とか、おかしの話を田中さんとしたいです」と話している。

 火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』は、TBS系にて4月より毎週火曜22時放送。

<鈴木楽コメント全文>
このドラマでは、杏花ちゃんと林太郎さんの親子、パパと虹朗の男同士のくらし、颯先生と虹朗の友じょうなど、たくさんの人たちが色々かかわっているのが、おもしろいと思いました。
田中さんがお父さん役だと聞いたとき、うれしくてうれしくて、お家で踊って、家族みんなで喜びました。実際に田中さんは、背が高くてかっこよくて、やさしいです! 最初の撮影が、パパがむかえにくるシーンで、「こんなにかっこいいパパがむかえに来てくれるなんて、自まんだな」と思ってうれしくなりました。撮影では、いっしょにお料理をしたり、カレーを食べるシーンがすごく楽しみで、撮影の合間には、指スマをいっしょにやったり、カレーの話とか、おかしの話を田中さんとしたいです。
虹朗を見て、みんながにこにこ笑顔になれるように、撮影を一生けんめいがんばります。