オリジナルアニメ『境界戦機』シリーズ最新作となるショートフィルム『境界戦機 極鋼ノ装鬼』が8月10日よりBANDAI SPIRITS公式YouTubeチャンネルにて隔週配信されることが決定。併せてスタッフ、キャスト、主題歌アーティストが公開された。



【写真】『境界戦機 極鋼ノ装鬼』メインキャラクター

 本作は、2021年10月に放送を開始したオリジナルアニメ『境界戦機』のシリーズ最新作。舞台は『境界戦機』劇中で描かれた北陸戦線終結後の日本。傭兵の三澤ジンとレジスタンス組織に所属する青年、知念イブキを中心に、メカアクションに焦点を当てた新たな物語をショートフィルムで配信する。

 北陸戦線終結後、新日本協力機構が統治する日本人のための新たな国土が誕生した。しかし国土における各勢力の実効支配と日本人に対する抑圧は続く。一方、日本と同じ状況下にある南海の孤島では、島を実効支配するオセアニア軍にレジスタンス組織“ヒヌカン”が対抗していたが、そこへ孤島占拠を目指す北米軍が攻めてきて…。


 監督を大張正己、シリーズ構成を木村暢、キャラクターデザインを大貫健一、メカニックデザインを海老川兼武、柳瀬敬之、形部一平、制作をSUNRISE BEYONDが担当。2人の主人公として、世界各地の紛争地域を渡り歩いた35歳の傭兵・三澤ジン役を三木眞一郎、レジスタンス組織“ヒヌカン”の一員・知念イブキ役を千葉翔也が演じる。このほか、紡木吏佐、吉田早希、小西克幸らが出演する。

 オープニングテーマは2017年に活動を開始し、年間100本近くライブをこなすロックバンド・Organic Callの「呼ぶ声が鳴る方角へ」、エンディングテーマはBANDAI SPIRITSのプラモデル公式PRアンバサダーとして活動するアイドルユニット・LINKL PLANETの「I’ll Be There」に決定した。

 オリジナルアニメ『境界戦機 極鋼ノ装鬼』は、BANDAI SPIRITS公式YouTubeチャンネルにて8月10日より隔週木曜20時配信。