人気歌手マドンナの元夫で映画『シャーロック・ホームズ』シリーズなどの監督として知られるガイ・リッチーが、2012年に婚約したモデルのジャッキー・エインズリーと現地時間30日、英イングランド南西部ウィルトシャーに所有する邸宅で結婚式を挙げたという。Us WeeklyやMail Onlineなど海外メディアが伝えた。


【関連】セレブ・ウェディング<フォト特集>

 現在46歳のリッチー監督と33歳のジャッキーは2010年から交際。2人の間には3歳の息子ラファエルと13ヵ月のレヴィ、2歳の娘リヴカがいる。リッチー監督にはマドンナとの間に14歳になる息子ロッコがいるが、ロッコは養弟デヴィッドと共に式に出席しており、頭に花輪を着けアイボリーのウェディングドレスを着たジャッキーと共に写真に写っている。

 広大な敷地にテントやキャビンが設置された2人の結婚式には、多くのスターがお祝いに駆け付けた。リッチー監督の2000年作『スナッチ』に出演した俳優ブラッド・ピットジェイソン・ステイサム、ジェイソンの恋人でモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリー、リッチー監督の最新作『コードネーム U.N.C.L.E.』に出演するヘンリー・カヴィルやデヴィッド・ベッカムなど、そうそうたる顔ぶれがリッチー監督とジャッキーの門出を祝ったという。式に参列しなかったベッカムの妻ヴィクトリア・ベッカムは、自身のインスタグラムを介して「ジャッキーとガイ、おめでとう。
2人の結婚式の日に愛とご多幸を」と祝福のメッセージを送った。

 The Sunによると、マドンナとの結婚式では何の決定権もなかったリッチー監督だったが、ジャッキーとの式ではデコレーションからブライズメイドのドレス、花嫁のメーキャップまで様々なことに意見したという。あまりのこだわりに「グルームジラ」(英語の花婿groomとゴジラGodzillaの掛け合わせ)と呼ばれる程だったとか。2日間にわたった結婚式では、『コードネーム U.N.C.L.E.』の試写会も行われ、披露宴ではロッコがDJを務めたそうだ。