鈴木愛理、東名阪ライブツアースタート「まだまだ忘年している場合じゃない」

 元℃-uteで、現在ソロアーティストとして活動する鈴木愛理が21日、都内で開催された東名阪 Zepp ライブツアー『鈴木愛理 LIVE PARTY No Live, No Life?』の初日公演前に囲み取材に応じた。鈴木はライブへの意気込みを語ったほか、結婚するならどんな苗字の人がいいかについて語った。

【写真】東名阪 Zepp ライブツアーをスタートした鈴木愛理

 ライブ前、Official髭男dismの提供を受けた楽曲「Break it down」とwacciのカバー曲「別の人の彼女になったよ」をマスコミ向けに熱唱した鈴木。今回のツアーへの意気込みを聞かれると「昨日、街は忘年会シーズンのピークって、色々な人が言っていたんですけど、私の2019年は、今日からまたツアーがもう一個あるので。まだまだ忘年している場合じゃないなと。気合を入れて今日から3日間ライブをしようかなと思っています」とコメント。

 2019年の活動に関しては「歌手活動もそうなんですけど、ドラマの出演をさせてもらったり、矢口真里さんの代行で番組MCをやらせてもらったり。初めての経験がすごく多くて。25歳なんですけど、25年間の中でも、割としっかりと悩ませてもらえることが多かったなあと思っています」と振り返った。続けて「自分的にはたくさん成長できた、たくさん自分と向き合うことができた一年だったかなと思います」と満足げな表情を見せた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

鈴木愛理のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「鈴木愛理」に関する記事

「鈴木愛理」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴木愛理」の記事

次に読みたい「鈴木愛理」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク