つばきファクトリー、「アイドル界の主役になりたい」 東名阪ホールツアー開催決定

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・つばきファクトリーが、16日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で新曲「意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい」の発売記念イベントを開催。昨年5月から活動を休止していた浅倉樹々が復帰し、9名全員で新曲2曲を含む5曲を披露した。

【写真】ハロプロOG・清水佐紀も登場してサプライズ発表

 前作シングルから約1年ぶりのリリースとなる新曲「意識高い乙女のジレンマ」はピアノの旋律をベースに清楚で可憐な要素を加えつつ、つばきファクトリーらしい芯の強さと熱さを感じさせる。「抱きしめられてみたい」は女の子の切ない片想いを冬の情景とともに描く一曲だ。

 イベントでは、今年新成人となった新沼希空、谷本安美岸本ゆめのの3人が“意識高い新成人の決意表明”と題してスピーチ。新沼は「健康第一」、谷本は「自分の写真集を出してみたい」、岸本は「ハロー!プロジェクトの喋り担当になります!」と今年の抱負を語った。またグループでは「2020年、つばきファクトリーとして、アイドル界の主役になりたいと思います」と宣言して、会場からの拍手に包まれた。

 さらに、ハロプロOG・清水佐紀(Berryz工房)がステージへ登場し、ステージ上のスクリーンで「5 月からの東名阪ホールツアー開催決定」をサプライズで発表。清水が「これからの飛躍に期待しています。私も見守っていますので頑張ってください。」とエールを送った。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ハロー!プロジェクト」に関する記事

「ハロー!プロジェクト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ハロー!プロジェクト」の記事

次に読みたい「ハロー!プロジェクト」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク