『恋する母たち』第8話 “杏”木村佳乃らに転機 母たちの新たな生活が始まる

『恋する母たち』第8話 “杏”木村佳乃らに転機 母たちの新たな生活が始まる
       

 女優の木村佳乃が主演を務め、吉田羊仲里依紗が共演するドラマ『恋する母たち』(TBS系/毎週金曜22時)第8話が今夜放送。第8話では、結婚した杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)、まり(仲里依紗)に新たな転機が訪れる。

【写真】“杏”木村佳乃がハグ まりと丸太郎のアツいシーンも 『恋する母たち』第8話場面写真

 杏と斉木が結婚した。斉木は週刊春潮を辞め、一級建築士を目指している。犬を飼う生活に憧れていた杏は、彼の家で犬と一緒に幸せな新婚生活をスタートさせ、息子の研(藤原大祐)は、自分の意思で慎吾(渋川清彦)と綾子(夏樹陽子)と一緒に暮らすことを決めた。

 まりは綾子の会社のストーン・ビューティーのモデルとして、通販番組「お買い物チャンネル」で活躍していた。繁樹(玉置玲央)はイキイキと働くまりに妻の魅力を再認識するが、まりの心には丸太郎(阿部サダヲ)しかいなかった。そんなまりは、意を決して丸太郎に衝撃的な提案をする。

 一方、千葉での仕事が順調な優子のもとに、与論島にいるシゲオ(矢作兼)から「大介(奥平大兼)を題材にした新しい小説を書き始めた」と連絡が入る。さっそく読んだ優子は嬉しさのあまりシゲオに電話をして、大介とも久々に会話をする。ぶっきらぼうながらも正月に会う約束をした2人は、少し距離が縮まっていた。

 その頃、綾子の会社で働き始めた慎吾にはある変化が。そして、杏と斉木、まりにも新たな転機が訪れる…。

 物語は2020年に。母たちの新しい生活が始まろうとしていた。

 金曜ドラマ『恋する母たち』第8話はTBS系にて12月11日22時放送。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。