『キック・アス』より悪趣味で泣ける 中年男の悪ノリ暴走劇『スーパー!』
拡大する(全3枚)
"赤い稲妻"クリムゾンボルトを名乗り、
街の悪党どもに襲い掛かるフランク(レイン・ウィルソン)。
どー見ても、お前が変質者だよ! Crimson Bolt,LLC(c)2010

 B級のパチモノ映画と思ってスルーしちゃうと、後悔する感動作。それがジェームズ・ガン監督の『スーパー!』だ。冴えない主人公が美少女を相棒になりきりヒーローに扮して悪を退治するって、ヒット作『キック・アス』(10)のまんま。いや、確かに『キック・アス』的なコメディー設定なんだけど、内容はむしろポール・シュレイダー脚本&マーティン・スコセッシ監督の『タクシードライバー』(76)に近い。自分こそが正義だという妄想に取り憑かれた中年男が、街にはびこる悪党どもに正義の鉄槌を下す。中年男の崇高な使命感とお手製のアップリケを貼付けたチープな赤い衣装とのギャップが哀愁混じりの苦笑を誘う。おもろうて、やがて哀しきバイオレンスアクション映画なのだ。"悪趣味だけど、泣ける"SFホラー映画『スリザー』(06)でデビューしたジェームズ・ガン監督のオリジナル脚本に、『Gガール 破壊的な彼女』(06)のレイン・ウィルソン、『JUNO/ジュノ』(07)のエレン・ペイジ、『アルマゲドン』(98)のリヴ・タイラーら豪華キャストが賛同し、脚本執筆から6年ごしで『スーパー!』は完成した。米国での劇場公開は単館系でのひっそりとしたものだったが、VOD視聴率は大手配給会社IFC社史上最高の数字を稼いでいる。


この記事の画像

「『キック・アス』より悪趣味で泣ける 中年男の悪ノリ暴走劇『スーパー!』」の画像1 「『キック・アス』より悪趣味で泣ける 中年男の悪ノリ暴走劇『スーパー!』」の画像2 「『キック・アス』より悪趣味で泣ける 中年男の悪ノリ暴走劇『スーパー!』」の画像3