木村花さん死去の裏にある「リアル」と「リアリティー」番組の違い

木村花さん死去の裏にある「リアル」と「リアリティー」番組の違い
拡大する(全1枚)
テラスハウス公式サイトより

 責任の所在はどこに?

 人気恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演中の女子プロレスラー・木村花さんが5月23日に亡くなったと発表された。22歳だった。所属団体のスターダムは公式サイトで「当社所属選手 木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告し、「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とコメント。死因については「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と結んでいるが、自ら命を絶った可能性が高い。

 木村さんはフジテレビとNetflixで放送されている『テラスハウス』に出演。ヒールキャラを演じていたこともあり、誹謗中傷が殺到していた。

「彼女のSNSには1日に100件以上の『死ね』『うざい』といったメッセージが寄せられていました。母親で元プロレスラーの木村響子さんの元にも『あなたの娘はモラルのかけらもない』などとするDMが送られていたようです」とはスポーツ紙記者。

 一部で精神的に不安定な面もあったと報じられた木村さんだが、それは理由にならない。容赦なく誹謗中傷を浴びせた者が悪いに決まっている。

「テラスハウスは『リアリティー番組』と題していますが、実際は演出や編集で“盛られている”部分が多い。ストーリーもカチッとした台本はないものの、ある程度の方向性やそれぞれのキャラクター設定はある。ようは『リアリティー(現実味)』であって『リアル(現実)』ではないのです。そのあたりのことを考えないで、番組内の花さんを素の姿と信じ込んでいる人が多すぎる。結果、こうした悲劇を生み出してしまうのです」(テレビ関係者)

 木村さんの死を受けて番組公式ツイッターは、25日深夜にフジテレビで放送予定だった「39th WEEK」、Netflixで配信予定だった「43rd WEEK」(26日~)「44th WEEK」(6月2日~)をすべて休止すると発表した。

「このまま打ち切りが濃厚です。特に外資であるNetflixはこうした出来事を嫌いますからね」(同)

 なんとも後味の悪い終わり方になってしまったようだ。

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク