『半沢直樹』効果で不人気番組『バナナマンのせっかくグルメ』が視聴率2ケタの珍事

『半沢直樹』効果で不人気番組『バナナマンのせっかくグルメ』が視聴率2ケタの珍事
拡大する(全1枚)
TBS公式サイトより

 TBSはまさにウハウハに違いない。

 7年ぶりに続編放送となった連ドラ『半沢直樹』(堺雅人主演)の初回が19日にオンエアされ、22.0%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区・以下同)の高視聴率をマークし、ファンがいかに待ち望んでいたかを如実に示した。

 民放連ドラでの大台超えは、2019年10月期『ドクターX~外科医・大門未知子』(米倉涼子主演、テレビ朝日系)初回の20.3%以来。TBSでは、18年1月期の同じ「日曜劇場」枠の『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』(松本潤主演)最終回(第9話)の21.0%以来、2年半ぶりとなった。

 13年7月期に放送された『半沢』シーズン1は、初回こそ19.4%だったが、第2話以降、最終回(第10話)まで、すべてで大台を突破した実績があるだけに、今シーズンは全話で20%超えの期待もできそうだ。

 そこで、『半沢』との”相乗効果“で高視聴率を挙げた番組がある。それは、前番組の『バナナマンのせっかくグルメ 2時間半スペシャル』だ。同番組は、バナナマンが日本全国のおいしい地元メシを求めて食べ歩くグルメバラエティで、日村勇紀の爆食いっぷりが売りだ。

 19日の放送では、『全新撮ロケ!日村&チーム半沢直樹&3時のヒロイン』と題して、『半沢』キャストから、今田美桜がスタジオゲストで出演。そして、尾上松也東京03角田晃広が山形・米沢にロケに出て、ご当地の名物を食べ尽くしたが、視聴率が2ケタを超える快挙を成し遂げたのだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「半沢直樹」に関する記事

「半沢直樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「半沢直樹」の記事

次に読みたい「半沢直樹」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク