SexyZone菊池風磨、「文春砲」ジャニーズJr.を弄りまくり! 中島健人が“助け舟”
拡大する(全1枚)
公式サイトより

 Sexy Zoneが3月26日~28日の3日間、全国アリーナツアー「Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH」大阪城ホール公演を開催。そのステージ上で、菊池風磨が「文春砲」をくらったジャニーズJr林蓮音をイジってみせ、さらに中島健人がその林をフォローしたと話題になっている。

 林といえば3月26日の「文春オンライン」にて、今月中旬に乃木坂46の金川紗耶と白昼堂々の横浜デートをしていたことが写真付きで報じられたばかり。林はジャニーズJr.のユニット「Jr.SP」(以下SP)に所属しており、Sexy Zoneのバックダンサーとしてツアーに参加していた。

「27日にツアーに参加していたファンによると、菊池さんはバックダンサーの紹介の際、SPの4人に好きな言葉を聞き、2番目に答えたメンバーが『愛』と答えると『それはちょっとタイムリーですかねえ』といったあと、林さんには『アクロバット?』と回答を促し、彼が話をしなくて良い流れにしたとのことです。この『タイムリー』発言で、会場はかなりザワザワしたとのこと」(週刊誌記者)

 さらに、菊池の林イジりは28日になっても行われたというが、今度は中島がイジりに介入する場面があったとか。

「28日には、中島さんがSPのメンバーに“先輩に怒られたことはないか”という質問をした際、SPがそろって『怒られたことがない』と返したところ、菊池さんが『本当に怒られたことはない?』的なイジりをしたそうなんです。すると、初めに話を振った中島さんが責任を感じたのか、菊池さんに向かって大好きな遊戯王ネタを使いながら話に割って入り、イジりをストップさせたとのこと。中島さんはその後、『遊戯王のCM待ってます!』とおちゃめに話を終わらせたといい、そのスマートなフォローぶりがファンの間で話題となっています」(同上)