KeyHolder、株主優待を変更!「乃木坂46」運営会社の 株式取得も視野に、優待を「株主限定コミュニティ」に 変更するとともに、基準日を6月末⇒12月末に変更へ

 株式会社KeyHolder(キーホルダー)が、株主優待の内容と基準日を変更すると、2020年6月19日に発表した。

 KeyHolderの株主優待は、2019年まで「3月末」が基準日だったが、これまでの発表によると、2020年からは決算期の変更に伴い、基準日を「6月末」に変更するはずだった。

 しかし、2020年6月19日の発表によると、新たに基準日を「12月末」に変更するとのことだ。

 変更の理由は、株式併合をする予定があることや、新たに株式会社ノースリバー(「乃木坂46」の運営などを手掛ける「乃木坂46合同会社」の持分の50%を保有する企業)を子会社化したことなどを背景に、「一定の準備期間を設けた上で、今後の社会情勢や環境の変化なども勘案しながら、新たな株主優待制度を創り上げることを目的に、当社の株主優待制度における基準日及び内容を変更することといたしました」とのことだ。

 なお、KeyHolderの2019年3月末の株主優待の内容は、当初の予定だと「SKE48を中心に各姉妹グループ(AKB48、HKT48、NMB48、NGT48、STU48等を予定)から複数のメンバーがゲストとして参加する、株式会社SKE主催の特別ライブイベント企画『KeyHolder Special SUPERLIVE 2020』の招待券(※保有株数に応じて席のグレードが変動)を贈呈」というものだったが、このイベントは

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。