日水製薬(4550)、QUOカードの株主優待を廃止! 9月末&3月末の株主に「QUOカード」や「選べるギフト」 を贈呈していたが、2020年3月末実施分を最後に終了

       

 日水製薬の2020年10月29日時点の終値は1031円なので、株主優待が廃止されなければ、株主優待利回りは以下のようになっていた(※年2回、株主優待を受けたものとして計算)。

(100株保有の場合)
 投資金額:100株×1031円=10万3100円
 優待品:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷10万3100円×100=0.96%

(500株保有の場合)
 投資金額:500株×1031円=51万5500円
 優待品:選べるギフト4000円相当
 株主優待利回り=4000円÷51万5500円×100=0.77%

(1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×1031円=103万1000円
 優待品:選べるギフト1万円相当
 株主優待利回り=1万円÷103万1000円×100=0.96%

 日水製薬の株主優待は、「QUOカード」や「選べるギフト」だったが、2020年3月実施分で「廃止」となることが発表された。いずれも個人投資家に人気のある優待内容だったため、失望している株主は多そうだ。なお、日水製薬は同時に、2021年3月期の第2四半期の連結業績と、これまで「未定」としてきた通期の業績予想、さらに配当予想も発表している。第2四半期の連結業績は前年同期より大幅な減収減益となり、配当予想も前期比で10円の減配予想となった。これらの発表は10月29日の14時に発表されたが、発表後から株価は下落。終値は、前日終値1072円より41円安い1031円(-3.82%)で引けている。

当時の記事を読む

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。