「#美容オタク世論調査」第二弾の結果が発表 約4割で外出自粛期間にECでの購入頻度が増加
拡大する(全5枚)

株式会社MimiTVが運営する美容メディア「MimiTV」は、「新型コロナウイルスが美容オタクの情報収集や消費行動に与える影響」に関する調査をおこない、結果を発表した。

新型コロナウイルスによる外出自粛・休業要請の影響で日々変化する、生活者のライフスタイル。特に、外出機会の減少の影響を受けやすいと考えられる美容業界では、多くの企業がこれまでとは違った新しい価値の提供に取り組んでいる。そこでMimiTVでは、美容への関心が高く、日常的にSNSから美容情報を収集しているMimiTVユーザーに対してTwitterのアンケート機能を使用した調査を実施。調査結果の第二弾発表となる今回は「情報収集や消費行動」をテーマに、外出自粛期間における“美容オタク”の実態に迫った。

スマートフォンでの美容情報収集は急増。収集源はSNSが圧倒的多数

「#美容オタク世論調査」第二弾の結果が発表 約4割で外出自粛...の画像はこちら >>

via プレスリリース
「#美容オタク世論調査」第二弾の結果が発表 約4割で外出自粛期間にECでの購入頻度が増加

via プレスリリース百貨店の営業自粛や店舗のテスター撤去を受け、気になるコスメがあってもタッチアップが出来ない状況で、美容好きな消費者たちはどのように情報を集めているのか。今現在参考にしている美容情報源について聞いたところ、半数以上が「SNSの個人投稿」(53.0%)と回答。2位の「クチコミサイト」(28.3%)を大きく引き離してトップとなった。この背景として、日ごろSNS上で活躍しているインフルエンサーに加えて、テレビや雑誌等で活躍しているパワーインフルエンサーまでもがSNSでの発信を強化していることが考えられる。

この記事の画像

「「#美容オタク世論調査」第二弾の結果が発表 約4割で外出自粛期間にECでの購入頻度が増加」の画像1 「「#美容オタク世論調査」第二弾の結果が発表 約4割で外出自粛期間にECでの購入頻度が増加」の画像2 「「#美容オタク世論調査」第二弾の結果が発表 約4割で外出自粛期間にECでの購入頻度が増加」の画像3 「「#美容オタク世論調査」第二弾の結果が発表 約4割で外出自粛期間にECでの購入頻度が増加」の画像4
「「#美容オタク世論調査」第二弾の結果が発表 約4割で外出自粛期間にECでの購入頻度が増加」の画像5