bit

ほんのりお母さんの香りがする洗濯物に憧れて

ほんのりお母さんの香りがする洗濯物に憧れて
優しい香りがほんのり+ふかふかタオルを目指して
先日、友人の家に泊めて貰ったところ、用意してくれたタオルがふかふかで、かつ、優しい香りがほんのりとして、お母さんに包まれているような穏やかな気分に。乾いた洗濯物が直接肌に触れた時の心地よい柔らかさや、柔軟剤の程よい残り香というものは、子供の頃、毎日洗濯してくれていた母親そのものを連想させてしまうようだ。

それに引き換え、我が家の乾いた洗濯物はどういうわけか、やさしい香りがほとんど残ってくれない。何故だろう? 使っている柔軟剤は同じものだったのに、この差は何だ? 友人は、特に気を使ってやっていることはないと言う。毎日面倒臭くはあるのだが、どうせやるならほんのりいい香りがするふっかふかな乾きあがりにしたいもの。

理想に近づくにはどうすればいいのか? 早速、ライオン株式会社・広報の下谷由紀さんに伺ってみた。
まず、「同じ柔軟剤を使っても乾きあがりに差が出てしまうのはどうしてなのか?」、という疑問については、「それぞれの家庭のお洗濯方法や洗濯物の繊維質の種類などによって、香りの残り方は異なることがあります」とのこと。

そこで、自分でも工夫出来ることについて聞いてみたところ、

「柔軟剤の使用量を少し多めに調整してみましょう。それから、洗濯物の汚れが落ちきっていないと、柔軟剤が持つ本来の香り立ちが弱くなるので、しっかり汚れを取り除くことも大切です。汚れがひどい時は、液体酸素系漂白剤と酵素入り洗剤を一緒に溶かした洗剤液に、30分~2時間浸け置きしておくといいでしょう」とのアドバイスをいただいた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年11月9日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。