bit

カーナビが目的地周辺で見捨てることについて

       
「カーナビって、なんで目的地『周辺』で終わりにするんだろうね? 『周辺じゃなくて、ちゃんと目的地まで連れてってよ』と思うよね」
深夜番組で以前、さまぁ~ずがカーナビについて、こんな感じの文句を言っていた。

同様のことを水谷豊がカンカンになって言うのを見たこともあるし、ダウンタウン松本も「人志松本のすべらない話」などでよく語っている。身のまわりでもよく聞く苦情である。
自分なども徒歩ではあるものの「駅まで送るよ」と言いつつ、早々に飽きて、「あとはわかるよね?」と友人を放置することがあったりするが、それと似たような感じなのだろうか。
しかも、テレビや周囲の人の間では「周辺で見捨てられる」ことが当たり前として語られているが、最近のカーナビはもっと親切で、そんな人非人なことをしないとも聞く。
いつから、どういう理由で変わってきたのか。
自動車ライターの小池りょう子さんに聞いた。

「確かに、10年くらい前までは『目的地周辺です。音声案内を終了します』『えーっ! まだ着いてないよ~!』というナビばかりだった気がします。でも、最近のナビは、『○町何丁目何番何号』といった具合に、戸番まで検索できるようになっています(※昔はここまで詳細には検索できなかった)。さらに地図上に目的地が表示される縮尺までになると、『あとは地図見ればわかるでしょ』くらいの近さに来たってことで、音声案内を終了する機種がほとんどだと思うんですよね」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年11月26日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。