bit

日本人の知らない日本―「韓人民泊」に泊まってみた

       
韓国人が日本を旅する際に使うガイドブックを読んでいたところ、本場の日本人である私も知らない単語が出てきて驚いた。宿泊施設の項、ビジネスホテルやカプセルホテルよりも先に、「韓人民泊(ハニンミンバク)」なるものが真っ先に紹介されているのである。

韓国では『地球の歩き方』に相当するメジャーなガイドブック、『100倍楽しむ』シリーズの東京編によると、韓人民泊は主に韓国人が経営する宿泊施設であり、新大久保などの韓国人街に多く存在するそう。
客室はおおむねドミトリー(相部屋)となっており、お風呂やキッチンは共用。宿泊費は1泊およそ2500円~3500円とのことで、これだけ見ると低価格が魅力の、普通のゲストハウスと大差ないように思える。

ところで私の経験から話をすれば、一般ゲストハウスは意外と日本人客が多い。国際交流を期待して宿泊しても、外国人に出会えずがっかりすることも多かった。だがこの韓人民泊なら、韓国人に囲まれ密度の濃い体験ができる違いない。
なぜなら、『100倍楽しむ』に出ている韓人民泊の名を日本の検索サイトに打ち込んでみても、ほとんど情報が現れないからだ。日本向けには広報していないのだろう。
ここでなら、初来日のウブな韓国人と触れ合えるかもしれない。早速、ハングルで書かれたガイドブックを見ながら予約することに。

韓国のテレビでも紹介されたことがあるというC民泊は、宿泊数日前に電話したところ、すでに予約で一杯。なかなか繁盛しているようだ。どのような宿泊客が多いのか聞いてみたところ、「大半は韓国人のビジネスマンや留学生で、次にマレーシアなど東南アジアからのお客さんが多いです。日本人も時々泊まりますね」と答えてくれた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年11月25日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。