bit

ホコリってなぜ、どれもこれも灰色なの?

ホコリってなぜ、どれもこれも灰色なの?
こういうところに、ホコリはすぐに、やってきます。
春の引っ越しシーズン。大掃除で、思いがけぬところから大量のホコリが出てビックリすることがあるが、かねてより不思議だったのは、ホコリがなぜかどれもこれも「灰色」をしていること。

空中にあるときはほとんど見えないし、いろんなものから構成されているはずなのに、ホコリとして固まると、どうしてみんな同じ色になってしまうのか。

砂みたいなものが、全体の色を決定づけているのだろうか。
お掃除のプロ・ダスキンに聞いてみた。

「ホコリの中には様々なものがあり、たとえば繊維クズなどでは、白い繊維もあれば、いろんな色の繊維もあり、それらの色が混ざり合ってグレーに見えます」(広報室)

そういえば、どんな色の絵具でも、黒がほんのちょこっと混ざるだけで、みんなグレーになっちゃうもの。それと同じ理屈なのか。

では、ホコリの成分とは?
「家の中のホコリには、服やふとんなどから出る綿ボコリ、食べ物のカス、抜け毛やフケ、土・砂ボコリなどがあります。その他、花粉、ダニ、カビの胞子、微生物、タバコの煙や排気など、目に見えないものもあります」

2008年ダスキン調べによると、その成分の割合は、「繊維(綿ボコリ)」が56.2%と過半数を占め、次に多いのは「土砂(無機物)」で27.5%、次いで「食物」3.53%、「毛髪」3.02%、「紙片」1.71%、その他が8.04%という結果になっているのだとか。

室内に太陽の光がさしこむとき、フワフワ舞っている綿のようなものが見えることがあるけど、これもやっぱり……?

あわせて読みたい

  • ふとんは毎日干さない方がよいってホント?

    ふとんは毎日干さない方がよいってホント?

  • コネタの記事をもっと見る 2009年3月25日のコネタ記事
    「ホコリってなぜ、どれもこれも灰色なの?」の みんなの反応 1
    • テレビっ子 通報

      知ってる!今ハナタカで丁度やってたから。

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース