bit

レッサーパンダのお誕生日は6月が多い

       
集計結果によると、50匹のレッサーパンダの誕生日は、見事に6月1日から7月15日までの範囲に収まった。特に6月下旬への集中度が高く、やはり6月生まれが圧倒的に多い。
星座で言うと、ふたご座とかに座がほとんどということになる。さそり座のレッサーパンダに翻弄されたいと願っても、それは無理というわけだ。

レッサーパンダが生まれる流れについて、ズーラシアのレッサーパンダ飼育担当・田村さんに、改めてお聞きした。
レッサーパンダは多くの動物たちと同様、人間のように1年中妊娠できるのではなく、繁殖期が決まっており、その期間はだいたい1月から3月。妊娠期間は固体によって90日~150日と固体によってバラバラだが、ほとんどの赤ちゃんが6~7月に生まれるのだそう。
では1月に命が宿り、最短の90日後である4月に世界に飛び出る、せっかちなレッサーパンダはいないのかと質問すると、「4月に生まれることはほとんどなく、8月・9月に生まれることなら、まれにあるようです」とのこと。

人間と違い初夏限定で生まれる理由として、「はっきりした理由はわかりませんが、子供のレッサーパンダが竹を食べ始める時期に関係があるのでは」と田村さん。
一般的にレッサーパンダは、春から夏にかけて竹を食べることが少なくなるのだが、秋になると竹が食べやすくなるからか、再びもりもりと食べ始める。6月頃に生まれたレッサーパンダも、ちょうどそのころ竹を食べられるようになるので、この時期に生まれるのが成長過程に合っているのでは、と教えてくれた。

なお、ズーラシアでは6月27日の「レッサーパンダの野外教室!」(14:00~)の中で、レッサーパンダのデールさんのお誕生日会を行うそう(実際の誕生日は6月19日)。おお、これは家族総出でお祝いしてあげたいところである。
この6月、地球のあちこちでレッサーパンダがぽこぽこ産まれていると思うと、私なぞはハートウォーミングな気持ちになるのだが、いかがだろう。地球、環境、大切にしないとなぁ。
(清水2000)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年6月25日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。