bit

パソコンと薄型テレビの画質、どちらが良い?

テレビ番組やビデオを見るなら、やっぱり薄型テレビか、それともパソコンのほうが一石二鳥?
2011年以降もテレビを見続けるには、デジタル放送に対応した映像機器にしなければならないのはご存知のとおり。

だが、地デジ対応の薄型テレビ、チューナーやレコーダーを買うだけでなく、パソコンでテレビ番組を見る方法もある。すると、気になるのは画質の違い。どちらが良いのか、気になるところ。そこで、テレビメーカーのシャープに聞いてみた。

画質の前に、経済的な面を考えてみよう。AV対応のパソコン、たとえば、23型ワイドフルHD液晶搭載のオールインワンPC『LXシリーズ』(富士通製)は価格17万円から(WEB価格)。デジタル3波、ブルーレイ再生・録画、ハードディスク録画に対応する。録画機能が充実しているのは、さすがパソコンという感じ。

対して、シャープ製の26型ハイビジョンテレビ『LC-26DX2』はデジタル3波、ブルーレイ再生・録画対応で、予想実売価格17万円前後。テレビ機能の大まかなスペックはほぼ同等。価格も同じ。ただし、シャープ製テレビは録画機能ではハードディスク録画に対応していない。

さて、問題の画質はどうか。
「一概に薄型テレビのほうがパソコンより画質が良いとはいえません」とシャープ。
「ただ、動画を滑らかに再現する倍速技術を搭載するモデルもあり、すべての薄型テレビに画質的な優位がまったくないわけではありませんが」とも。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年9月8日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。