bit

山梨は知られざる「もつ煮」天国!?

山梨は知られざる「もつ煮」天国!?
甲府市内のとあるラーメン屋で食べた「もつ煮」。
「もつ煮」といえば、居酒屋などの定番グルメ。特に珍しい料理ではないし、家庭で作るという人も多いだろう。しかし、そんなもつ煮の浸透ぶりに驚かされる県がある。山梨県だ。

山梨のもつ煮というと、最近よく耳にするのが「鳥もつ」。いまから60年ほど前に甲府市内の蕎麦屋で考案されたメニューで、甘い醤油ダレで照り煮し、汁気がないのが特徴。最近では「甲府鳥もつ煮」という名でB級グルメとしてのブランド化を推し進めていることもあり、甲府周辺の蕎麦屋の定番メニューにもなっている。ちなみに鳥もつは保存に適さないため、レトルト商品などはなく、基本的に現地で食べるしかない。そのほかには、馬のもつを使った「桜もつ煮」も県内全域で比較的よく食べられている。

観光客から注目を浴びやすいのはこうしたユニークなもつ煮だが、山梨県民にとって最もなじみがあるのは、やはり定番の豚のもつ煮。牛もつが使われることもあるが、いまでは豚もつの方がポピュラーだ。

そしてなんといっても驚くのは、山梨でもつ煮に出会う頻度。本当にいたるところで、もつ煮にありつける。居酒屋はもちろん、ほとんどの食堂でも一品料理や定食としての用意があるし、ラーメン屋のサイドメニューの欄にさえ、餃子と並んで「もつ煮」の文字。ちなみに先日山梨のラーメン屋を巡ったところ、なんと5軒中4軒でもつ煮を発見。さらにスーパーの惣菜コーナーでも売られている。

もちろんそれだけ供給があるのは需要があるからこそ。山梨県民に話を聞いてみると、...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年9月14日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース