bit

女37歳は厄年なのか

女37歳は厄年なのか
厄年一覧表。一番多かったのがこのパターン。
夫婦で初詣に訪れたある神社にて。ふたり揃って厄除けのご祈祷をお願いしたら、巫女さんからこう言われてしまった。
「女性の37歳は厄年ではないので、厄除けのご祈祷はできません」
しかし、妻の元には別のある寺から「今年は厄年だよ」という手紙が届いていたのである……果たして女37歳は厄年なのか、そうじゃないのか。

そもそも厄年とは、陰陽道の教えによるもの。ある神社によると、女37歳が厄年だったりそうでなかったりするのは、宗派というより地域性によるものではないかという。そこで、全国47の各都道府県から、ランダムにひとつずつの寺社を選んで調べてみた。
○東日本……24都道県中15都県(62%)で女37歳は厄年
○西日本……23府県中19府県(83%)で女37歳は厄年
もちろん、同じ都道府県内でも寺社によってイロイロで、37歳の前年の前厄、翌年の後厄もあったりなかったり。まあ、大まかなところ、「女37歳は厄年」とする寺社は、東日本より西日本で多いようだ。

ここで、妻からこんな怒りの声が聞こえてきた。
「33歳で厄を落としたばかりなのに、またすぐに37歳で厄年というのは納得いかない」
男の場合は25歳の次が42歳の大厄。だいぶ間が開く。しかし女は33歳の大厄の後、すぐにまた37歳の厄年が。前厄、後厄まで考えると、32歳から38歳までの間で厄年でないのは35歳だけ。出産や育児で大変な時期だから、とはよく言われるが、厄年がこんなにも続くのはどうしてなのか。京都のある神社に聞いてみた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年1月6日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。