bit

紅花化粧品が静かなブーム?!

       
女性のイメージアップや気分転換にメイクアイテムを変えるのは、すでに当たり前のこと。
春メイクや秋メイクなど、季節に合わせたアイテムを選ぶのも女性ならではの楽しみともいえますねぇ。
最近、なにやら耳にしたウワサによると、本物の紅花だけを使った口紅がブームの兆しなんだとか。そんなウワサの理由をメーカーさんにさっそく聞いてみましたよ。

答えてくれたのは、伊勢半本店の島田さん。伊勢半本店は、1825年に創業した、江戸時代から変わらぬ製法で口紅を作り続ける老舗中の老舗メーカー。
さっそく今なんでブームなのでしょう? と聞いてみると意外な答えが。
「最近は、開運や縁結びなどで神社に行く方が増えたからですね」と島田さん。
なんでも、紅花の「赤」には昔から女性を守るパワーがあると信じられてきたとか。

「もともと紅花は血のめぐりを良くするということで女性の体を守るとされてきました。日本の通過儀礼の中で、古来から赤色が魔を祓うとされてきたのです」
なるほど紅白の赤にはそんな意味があったんですね。今では神社ブームでそのことを知った若い女性が、こっそり秘蔵アイテムにしているんだそう。

昔から赤は、人の一生に寄り添う縁(えにし)の色として、人生の節目のお祝いに用いられてきたそうで、新生児を悪しきものから守り、流行病を防ぐために直接、紅を飲ませたりしたという記述も江戸時代の書物『女重宝記』にあるとのこと。また初宮参りでも、初めての公式な外出に備えて魔除けのために紅染めの産着をきせたり、紅で新生児の額に「大」「小」「犬」などの文字を書く「アヤツコ」と呼ばれる風習があり、この「アヤツコ」は、今でも関西地方で行われているとか。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年1月30日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。