bit

お仕事整理帳『テンミニッツ』に卓上タイプが登場

以前コネタで紹介した、便利なお仕事整理帳『10min.(テンミニッツ)』。これは専用の付箋に、その日やるべき仕事を書き、時間の流れにそってノートに並べて貼っていくことで、スケジュールをきっちりと、わかりやすく管理する手帳だ。ほどよいサイズのノートタイプで持ち運びにも便利。そんな『テンミニッツ』に、新たに卓上タイプが登場した。そこでさっそく企画・販売しているカンミ堂に取材した。

まずは『テンミニッツ』の卓上タイプをつくることになった経緯についてうかがってみた。

「より“『テンミニッツ』を見る頻度を上げる”という目的で、この卓上タイプの制作に至りました。せっかく一日の計画を立てても、確認しなければ意味がありません。卓上タイプの『テンミニッツ』なら、デスクワークをされる方が、パソコンを見ながらでも視界に入れることができる。それによって、時間に対する意識をさらに高めていただけると思います」

では、制作にあたり、こだわった点はどんなところなのだろうか。

「こだわったところはたくさんありますが、一番はやはり“一覧性”ですね。卓上タイプはノートタイプと違って、全体を見渡すことができるのが特徴。先の予定も把握でき、簡単に仕事全体の状態を確認することができます。ですので、ノートタイプの中面の表記と、卓上タイプの中面の表記は微妙に変えました。例えば、“Other Work List(その他の仕事リスト)”が“WEEKLY To Do(今週やるべきこと)”となったのは、先の予定を今日の空き時間に組み込むためなんです。他にも、付箋の端が反り上がってこないように、また文字がはっきり見えるように、『クリアビューシート』という透明のフィルムをつけたり、カレンダーを使えるように『カレンダーホルダー』をつけたりもしました。また、机の上のスペースや、見やすい角度は人それぞれ異なると思い、『テンミニッツ』本体の角度も二段階で調整可能に。消費者の方ができる限り使いやすいように、いろいろな面でこだわりを持ってつくった商品です」

ちなみに、『テンミニッツ』のノートタイプは、男性よりも女性ユーザーの方が多かったそう。今回付属の「カレンダーホルダー」はまさに、そんなユーザーの声を取り入れたものだとか。

デスク近くに置けて、付箋が常に所定の位置にあるので、予定が急に変更になるなど、ビジネスシーンで度々起こる“突然の環境の変化”にも柔軟に対応できるのが、卓上タイプのメリットといえる。

仕事における時間の使い方はとても重要。卓上タイプの『テンミニッツ』をデスクでバリバリ活用していたら、より仕事のできる人になれそうです!
(田辺 香)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年3月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。