bit

雑誌『昭和40年男』が企てる、リアル共感世代の逆襲

雑誌『昭和40年男』が企てる、リアル共感世代の逆襲
ライダーごっこがしたかった大人のための“学年誌”。
       
分野によって多少違いはあるが、日本を中心的に支えているのは、45歳前後の男たちといっていいだろう。あなたの会社の管理職でも、課長から部長へとランクアップするのがほぼこの年回り。よくも悪しくも責任ある立場に立つようになる一方で、もうワンランク上の遊びにも挑戦したいと色気づく年頃でもある。

で、今この年回りに当たるのが、“アラフォー”から脱した昭和40年前後に生まれた世代だ。そんな極めてピンポイントな年代の男たちだけにスポットを当てた雑誌が存在する。その名も『昭和40年男』だ。

昭和40年(1965年)生まれの男性は今、日本に80万人ほどいるという。彼らの45年間の人生には、ほかの世代にない一つの特徴がある。

テレビが必需品として定着したのがちょうど昭和40年代。「ウルトラマン」や「仮面ライダー」、「8時だよ全員集合」など子どもたちの誰もが見るおばけ番組が多数放送されたのがこの時期だった。月曜の朝の学校で共通の話題は「全員集合」のカトちゃんや志村けんのギャグだった。そういう体験はほぼ全国の子どもたちに共通していた。全国規模でブームを体験した最初の世代がこの昭和40年男たちなのだ。

逆にこれより若い世代となると、「全員集合派」と「オレたちひょうきん族派」に分かれるような形で、興味が分散する傾向が進んでいくことになる。その意味で、昭和40年前後生まれの方は貴重な層といえる。

この、貴重な世代の人たちの共感性を一つの形にできないかとの発想から始めたのが雑誌『昭和40年男』なのだと、自らも昭和40年男である北村明広編集長は語る。いわく、「要するに全国規模で仮面ライダーごっこがやりたかったんですよ。(小学館の学年誌)『小学六年生』の大人版というような形で」。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年7月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。