bit

ダンボールで作った仏像!?

ダンボールで作った仏像!?
「本堀雄二 -紙の断層 透過する仏-展」より。
捨てられたダンボールを素材に仏像を作るアーティストがいる、そんな噂を聞きつけ、銀座・INAXギャラリーにて開催された「本堀雄二 -紙の断層 透過する仏-展」へ足を運んだ。

実を言うと、事前に知ったそのコンセプトがそれだけで充分面白かっただけに、実物がその面白さを凌ぐものであるかどうか、少し不安な気もしていた。しかし、その思いは会場に入った瞬間に覆された。そこに待ちかまえていたのは、鳥肌が立つほどに神々しいフォルムを持つ、まさしく「仏像」たちなのだった。

これがダンボールによって作られているなんて、と、にわかに信じ難いのだが、見る角度を変え、真横から眺めてみると、様々な色や文字が散りばめられた、ありふれたダンボールの切れ端なのだった。ここだけを見ると、大変失礼ながら、夏休みに作った図画工作のようなガラクタ的な雰囲気すら感じるのに、視点を移動させていくと、ある瞬間、そのダンボール工作が思わず手を合わせてしまうような美しさを見せる。その劇的な変化が面白く、思わず長い間、会場内をウロウロしてしまった。

興奮さめやらぬまま、この魅力的な「仏像」の作者である本堀雄二氏にお話を伺った。もともと建築廃材を使ったオブジェの制作を行っていた本堀氏、仏像をテーマにした制作に取りかかる過程で、ダンボールというありふれた生活廃材に目が止まり、2005年から現在のスタイルでの制作を行っているという。

しかし、優れた仏像の持つなめらかな曲線を、ダンボールで作り上げるのは相当難しい作業なのでは……? 制作上、苦心する点について伺ってみると、「仏像というものは、正面以外の情報が少なく、全体像が把握しにくいんです。そこが難しいところではありますが、正面以外の部分がどうなっているのか、頭で想像しながら作業するのは楽しいですよ。また、 透明性を強調するために、少ないダンボールで強度を保つのが難しいポイントかもしれません」という。

あわせて読みたい

  • カラフルなキャットハウスを見に行ってきたよ

    カラフルなキャットハウスを見に行ってきたよ

  • コネタの記事をもっと見る 2010年7月13日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら