bit

『森永 牛乳プリン』キャラクター“ホモちゃん”の活躍

       
以前コネタで、佐藤製薬の“サトちゃん”についての諸々を紹介したことがある。
そして、コチラも非常に愛らしい。昭和27年に森永乳業の商品キャラクターとして誕生した“ホモちゃん”をご存知だろうか?

この“ホモちゃん”という名前、牛乳が分離しないように乳脂肪分を均質化する製造工程「ホモジナイズ」が由来。眩しい笑顔からもわかるように、明るく爽やかな太陽をイメージしている。
ちなみに、性別は男の子。

実は、生まれてからかれこれ60年近くの月日が経っている“ホモちゃん”だが、今までにどんな道筋を歩んできたのだろうか?
その足跡は、太陽なのに“スター街道”である。

きっかけは、昭和27年に発売された『森永ホモ牛乳』。このイメージキャラクターとして生み出されたのが、何を隠そう“ホモちゃん”だった。以降、牛乳びんやトラック、店頭ショーケース、森永提供の天気予報番組などに起用されるという、まさに破竹の勢い。
翌28年には『ボクはホモちゃん』なる歌がラジオ放送で流れたというから、紛れもなく売れっ子。「ボクはホモちゃん みんなの子」という歌詞が、全国のチビっ子たちを魅了したのだ。

だが、現在では『森永 牛乳プリン』(95年10月より発売)のシリーズにのみ“ホモちゃん”は描かれているという状況。

しかし、そんな潜伏期間もそろそろ打ち止めである。今年に入って“ホモちゃん”が活発な動きを見せ始めた。
理由は、『森永 牛乳プリン』が今年の10月で発売15周年を迎えるため。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年9月17日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。