bit

生年月日、和暦で答えますか? それとも西暦?

生年月日、和暦で答えますか? それとも西暦?
あなたはどこに、○を付けますか?
先日、図書館で利用登録をした際、3秒ほど悩んでしまった。

生年月日の記入欄に「大正、昭和、平成、西暦」の4つの選択肢があったのだ。もちろん大正や平成は選べないのだが、昭和か西暦かで迷ってしまった。昔は「西暦」なんて選択肢はなかった気がする。日本に住む外国人が増えたせいかもしれない。

みなさんはこんな時、どうしているのか。「あなたは生年月日を聞かれたとき、和暦で答えますか? 西暦で答えますか?」。日本人19名に聞いた結果を紹介。

○「和暦」派の意見
1. 習慣で
最も多かったのがこの意見。「レンタルビデオ屋などでカードを作るとき、大正、昭和、平成の選択肢だから」「西暦はなじみが薄くて、よそよそしい感じ」など。筆者も習慣的に「昭和」を使っている。

2. 年齢がバレにくい
「にわかには年齢がバレない」「年齢を逆算されにくい」という意見。西暦だと、引き算されて簡単に齢がバレてしまう。でも「昭和」だと変換に時間がかかって、計算を諦めてくれる場合も。妙齢? な年頃のみなさまの意見。

3. 欄がせまくて書けないから、など
「欄がせまくて4桁は書けない」「西暦だと長い」「昭和の方が分かりやすい」など。

○「西暦」派の意見
1. 習慣で
やはり多かったのがこの意見。「普段、和暦を全く使わないので、今年が平成何年かと聞かれても自信をもって答えられない」「会社のシステムで、パスワードを8桁以上に、と言われている。忘れないように生年月日にしているので」など。最近、西暦を使う機会が増えている、という声が多かった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。