bit

「鼻水」「鼻づまり」に、順番はあるの?

「鼻水」「鼻づまり」に、順番はあるの?
鼻水、鼻づまり、どっちが先にきますか?(写真はイメージです)
いよいよ花粉シーズン到来。

くしゃみや鼻水、鼻づまりなど、どれも辛いけれど、気になるのは「鼻水」と「鼻づまり」の症状の違いだ。

市販薬にはたいてい「くしゃみ、鼻水、鼻づまり」と書かれているが、鼻水がダラダラ出てしまうのと、詰まるのでは、真逆の状態にも思える。
また、自分の場合は、「くしゃみ→鼻水→鼻づまり」の順にくることが多いのだが、これって「鼻水が出る」時期を経過して、症状の進んだ段階として「鼻づまり」になるってこと? 都内の耳鼻科医に聞くと……。

「鼻水、鼻づまり、そもそもどちらも『防御反応』です。鼻にウイルスなど異物が入った場合、それを外に出そうとして、洗い流すために『鼻水』が出ます。また、それ以上ウイルスなどの異物が入らないように、鼻粘膜の血管が拡張し、鼻が腫れた状態となるのが『鼻づまり』で、鼻腔内を狭くしているわけです」

クスリを使用する場合、「鼻水」は「流れるものを止めること」が必要で、「鼻づまり」は「詰まっているものを通すこと」が必要となる。それらは別のことの気がするけれど、そもそも治療薬は同じで良いの?
「鼻水には基本的に抗アレルギー剤と抗ヒスタミン剤を使いますが、鼻づまりには血管収縮剤を使うのが一般的です。鼻水、鼻づまりの順番は特にありませんが、一般的には鼻水→鼻づまりになる人が多いようです」

では、市販薬の場合の使い分けは? 製薬会社に聞いた。
「市販薬の場合、鼻水、鼻づまり、どちらでも1つあれば、どのタイミングでも問題なくお使いいただけるようになっています。ただし、鼻が詰まる場合には、内服薬よりも、シュシュッとスプレーする点鼻薬のほうが即効性があるといって、使い分ける方もいらっしゃいますね。また、点鼻薬も多少眠気が出る場合もありますが、内服薬に比べると眠気が出にくいことから、日中は点鼻薬を使用するなどの使い分けもあるようです」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年2月17日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース