bit

東京マラソンまであと少し! 走ったあとのケア方法は?

東京マラソンまであと少し! 走ったあとのケア方法は?
正座をしてから上体を後ろに傾けて膝を少し浮かせるようにすると、すねから足首、足の甲にかけてストレッチできる。
年々参加希望者が増えているという『東京マラソン2011』まであと少し! 目標タイムを切るため、自己記録を少しでも伸ばすため、完走するため……と目標はさまざまだと思いますが、この日のために練習されている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はなんと『東京マラソン2011』の参加権を手に入れられたという東京、広尾にある『広尾治療院』院長、川口博基先生にトレーニング後の自分でできるケア方法について伺ってみました。

「一番大切なのは、自分が気持ちいいと感じる程度にカラダをストレッチしてあげること。まずはアキレス腱、太ももの裏、すねの前、太ももの前を伸ばしてあげましょう。カラダの前面を伸ばすときは、女の子座りをしてから状態を後ろに少しずつ倒していくと腿の前がよく伸びます。また足首をほぐすこともとても重要。足首を回すのはもちろん、正座をしてから上体を後ろに傾けて膝を少し浮かせるようにすると、すねから足首、足の甲にかけてストレッチできますよ」とのこと。これは椅子に座りっぱなしのオフィスワーカーの方にとっても気持よさそう!

また川口先生は鍼灸師でもいらっしゃるので、自宅で使える市販のお灸を使ったケアも教えていただいたところ、足のツボ“足三里(あしさんり)”にお灸をするのが効果的とか。すねを骨に沿って下から上になぞると、膝の下あたりで骨の膨らみにあたって自然と指が止まるので、そこから親指の一関節分外側辺りにあるのが足三里。軽く指で押さえると痛かったり気持ちよかったりするツボです。「江戸時代の旅人は足の疲れが取れ、翌日もまたたくさん歩けるようにと足三里にお灸をしていました。胃腸を強くしてくれる働きもあり、滋養強壮にもいい大事なツボで、毎日お灸をして構いませんよ」と川口先生。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年2月24日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース