bit

人間みたいにしゃべる道路

人間みたいにしゃべる道路
ここで聞こえる「交差点です、交差点です、止まってください」。
以前より話題になっている道路をご存知だろうか? その名も「メロディーロード」。
この道を車で走行していると、音楽が聴こえてくる。しかも、単純な音の繰り返しではなく、きちんとメロディー(『知床旅情』など)を奏でるという不思議な道路。

何のために曲が流れるのか? たとえば車が法定速度で走行した場合、ちょうど良いテンポでメロディーが聴こえるようになっている。しかし、速度をオーバーしてしまうと曲のテンポも速くなる。車を運転するドライバーはそれに気づき、車の速度を落とすというわけだ。それ以外にも、眠気や退屈感を防止する効果がある。

これは、北海道の「篠田興業」が2005年に開発したもの。舗装道路に溝をつけ、タイヤとの摩擦で音を鳴らす仕組みが考案された。今では全国6カ所に「メロディーロード」があるという。

そんな同社が、新たな道路を開発! 今度もスゴい。なんと「しゃべる道路」である。
どう、しゃべる? 今、完成しているのは2パターン。交差点前では「交差点です、交差点です、止まってください」という台詞が。カーブの手前では「カーブです、カーブです、スピードを落としてください」なんて注意への喚起が聞こえてくるらしいのだ。

この新道路について、同社に伺ってみた。どのような技術を用いて、“しゃべる”なんてことが可能になった?
「生の音声を録音してコンピューター処理を行い、声の変化を1溝毎に再生する技術です。次々と変わってゆく音声の周波数と音量を再現し、人の声に似た“擬声音”として路面から再生します」

あわせて読みたい

  • 道路って、どのくらいの厚さでできてる?

    道路って、どのくらいの厚さでできてる?

  • 歩行者信号から流れるメロディー、いくつ知ってます?

    歩行者信号から流れるメロディー、いくつ知ってます?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年3月10日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら