review

錦戸亮主演「ちょんまげぷりん」の手作りスイーツでござる

錦戸亮主演「ちょんまげぷりん」の手作りスイーツでござる
「ちょんまげぷりん」DVD。初回限定版収録のビジュアルコメンタリーでは、錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福、中村監督の4人がプリンを食べつつ映画本編を再生し、ノーカット解説をしている。裏エピソードや意外な注目ポイントなど満載でかなり興味深いです。
ドドンッ。「人生はケーキほど甘くないでござる」。

「ちょんまげぷりん」は、荒木源著作の小説を原作とし、中村義洋を監督、映画初出演の錦戸亮を主演に迎え昨年7月に公開された映画。今年2月9日に待望のDVDが発売された。ホワイトデーを目前に控えた今だからこそ、男性にも女性にも是非見てほしい一本だ。

錦戸亮演じる木島安兵衛は、江戸時代から現代にタイムスリップしてきたお侍。偶然出会ったシングルマザーの遊佐ひろ子(ともさかりえ)と、その息子の友也(鈴木福)のふたりと一緒に暮らし始める。働くひろ子を支えるため、主夫として家事をこなしながらもお菓子づくりに目覚め、才能を発揮していく安兵衛。お侍がパティシエに?3人は家族になるのか?お侍の安兵衛は、このまま現代で生き続けるのか?

筆者の私は昨年夏、恵比寿ガーデンシネマで鑑賞済。設定は謎だし、亮ちゃんのお侍言葉や所作はなんだかハラハラするなぁなんて序盤は気が散っていたりもした。しかし、電話着信音に驚き日本刀を取り出してしまったりする「現代とお侍」のミスマッチに笑ったり、息子の送り迎えで残業のできないひろ子に向けられた冷やかな職場の目にはがゆくなったり、笑いと涙の波がどんどんやってくる。気づけばこの作品に心を鷲掴みにされ、DVDを購入するほどのファンになっていたのです。心鷲掴みポイントはやはり、安兵衛さんの筋の通った男らしさ、そして家族の絆、それに、辻調グループ校

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月9日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。