bit

目玉おやじが目を光らせる住民票

目玉おやじが目を光らせる住民票
右上と左下で、目玉おやじが目を光らせている。<br />(C) 水木プロ
以前、コネタで『ゲゲゲの鬼太郎』のイラスト入りナンバープレートについてリポートしたことがある。あれは、原動機付き自転車(排気量50CC以下)限定の試みで、確か東京都調布市のニュースだった。

そして、またしても調布市。今度は、住民票に“目玉おやじ”のイラストが掲載されているというのだ。
画像を見ていただきたい。これは公的な書類である。それにしては、なんとチャーミングな!

そこで、調布市役所に直接問い合わせてみました。なぜ、このような住民票を?
「昨年、『ゲゲゲの女房』がブームになりましたが、その後も“余韻をまちづくりに活かしていこう”という考えを、調布市では持っております」
そこで同市の名誉市民である水木先生の『ゲゲゲの鬼太郎』、中でも“目玉おやじ”のご登場となったわけだ。

では数ある登場キャラの中でも、なぜ“目玉おやじ”なのか?
「調布市では、今まで住民票のデザインを10年くらい変えておりませんでした。都内でも書類が偽造されたり、なりすましで住基カードを取られてしまうなんてトラブルが起こっております」(担当者)
だからこそ「不正に目を光らせる」という期待を込めて、住民票のデザインに目玉おやじが登用されたのだ。

しかし、ただ目玉おやじが描かれているだけではない。改ざん防止機能として、今回のデザイン変更と同時に以下の機能が追加されている。
まず、「示温(しおん)加工」。これは温度により色が変わる特殊インク使用した機能。肌のぬくもり程度の温度によって、ピンクから白に変色していく。住民票の右上と左下に刷られている目玉おやじ周辺にこの特殊インクは使用されており、この機能によって偽造をしにくくしている。

あわせて読みたい

  • 鬼太郎のブックカバーをくれる書店

    鬼太郎のブックカバーをくれる書店

  • コネタの記事をもっと見る 2011年3月30日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら