bit

自粛から解禁へ。海を愛するサーファーたちの葛藤と決断

巨大な津波を空撮した、あの恐ろしい映像が今も脳裏から離れません。かつてない規模の津波によって、実に多くの人々の大切な命と生活が奪われてしまいました。その信じがたい現実が与えたショックは、今もなお日本中に色濃く残っています。

私の住む湘南地域には、あの津波の映像に特別な感情を抱いた人々がいます。海をフィールドとし、波と戯れて遊ぶことをライフワークとするサーファー、ウィンドサーファーのみなさんです。都心からも多くのサーファーが訪れて賑わう湘南では、地震後、海から人が消え、サーフショップや飲食店からもすっかり活気が失われてしまいました。

その大きな要因は、サーファーのみなさんの「自粛」です。余震が続くことへの不安と危機感、ガソリンや電気といったエネルギーを使うことへの懸念。そして何より、彼らが愛する海、そして波によって多くの命が奪われてしまったことへの哀悼の気持ちを表す行動として、自粛を呼びかける動きが、地震直後からサーフィン業界全体に広がりました。

その気持ちは、一度でもマリンスポーツに触れたことのある方なら理解できるでしょう。自粛の精神はもちろん尊重すべきものですし、すばらしい行動だと思います。しかし一方で、周辺のサーフショップや飲食店にとっては、死活問題となっています。彼らの経営は毎週末、都心などから足繁く通ってくる熱心なサーファーたちによって支えられています。この2週間、客足がぱったりと途絶えた海辺のサーフショップは、すっかり静まり返ってしまっているのです。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク