review

「人生はゲームよ。休んだり戻ったりも大事よ」。「MOTHER」の至言ベスト5■新社会人応援スペシャル

「人生はゲームよ。休んだり戻ったりも大事よ」。「MOTHER」の至言ベスト5■新社会人応援スペシャル
現在までに3作品が発売されている『MOTHER』シリーズ(写真は「MOTHER3」の公式サイト)。奇妙で、それでいて味のある人々のセリフは、すべて糸井重里氏がしゃべったものを、隣のスタッフが聞き取り、タイピングしていく……という方法で書かれていったのだそう。
「人生はゲームだ」とよく言われます。人生がゲームだとするなら、ゲームとはすなわち人生の写し鏡。目まぐるしい現代社会を生きる我々にとって、時には足を止めて、ゲームから人生を学ぶことも必要なのかもしれません。

というわけで今回は、糸井重里氏の名作「MOTHER」シリーズから、「新社会人におくりたい『MOTHER』の至言」ベスト5をお送りします(ちょっと強引な前フリ)。人生とは壮大なRPGのようなもの。「ドラクエ」しかり、「ファイナルファンタジー」しかり、名作と呼ばれるRPGには例外なく、人生のエッセンスがみっちりと詰まっています。思い描いていた環境とのギャップにふと落ち込みそうになった時、思わぬピンチを迎えて身動きがとれなくなった時……。そんな時こそ、「MOTHER」のセリフを思い出しましょう。


■「人生はゲームよ。休んだり戻ったりも大事よ」(「MOTHER」/スノーマンの町の女の子)

がむしゃらに進むだけではクリアできないのが「RPG」というゲームです。体力が減ったら宿屋で休む。もうダメだと思ったら途中で引き返す。人生もそれといっしょで、時には休んだり、戻ってみたりすることも大事なこと。どうしても進めないと思ったら、あえて引き返してみるのもひとつの手かもしれません。


■「カゼだね。はい、すっかりよくなったよ。私ってエライ!」(「MOTHER2」/オネットの町の医者)

患者のカゼを治すのは医者の務めですが、その後の「わたしってエライ!」はなかなか言えるものではありません。楽しく仕事をするには、ほどよく自分を褒めてあげるのも大切なこと。ひと仕事終えたら、心の中で唱えてみましょう。「わたしってエライ!」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年4月21日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース