review

『こちらあみ子』三島賞受賞対談。 こわれたトランシーバーで交信しようとする希望(千野帽子×米光一成)

『こちらあみ子』三島賞受賞対談。 こわれたトランシーバーで交信しようとする希望(千野帽子×米光一成)
『こちらあみ子』今村夏子/筑摩書房<br />熱愛していた少年に殴られ前歯を三本失ったのは何故か。選び抜かれた言葉の連なりによって、あみ子の触れる世界をいきいきと描いた傑作。太宰賞、三島賞を受賞。
今村夏子『こちらあみ子』が第24回三島由紀夫賞を受賞!
『こちらあみ子』が大好きな千野帽子(あたらしい小説家の、あたらしい説得力。)と米光一成のふたりが、チャットで「『こちらあみ子』三島賞受賞おめでとー記念対談」を行った。その模様をお伝えする。

米光:はじめて会ったとき『こちらあみ子』すごいよって千野さんが大推薦してたんですよ。それが発売ちょっと前のことで。
千野:筑摩の編集者がゲラを読ませてくれました。太宰賞は数年前に津村記久子さんが出たので注目の賞だったんです。年末に喫茶店でゲラ読んで一驚ですよ。表題作が受賞作で、それと書き下ろしの一篇なんだけど、どっちもよかった。
米:「こちらあみ子」と「ピクニック」。今村夏子さんって、まだこの2作しかない?
千:らしいですね。
米:最初の2作がこれ、っていうすごさ。
千:そうです。表題作のタイトルは受賞時の「あたらしい娘」を改題したものなんだけど「こちらあみ子」ってタイトルだけで泣ける。トランシーバーのこと考えて。作中にトランシーバーがすごーく切なく出てくるから。
米:受賞会見がネット中継されていて、記者が「特異なケースの人の話で自分たちとは関係ないと思う人もいるのではないか」というすごい質問をして。
千:ええっ。
米:選考委員代表の町田康さんが「こわれたトランシーバーで交信しようとする姿はまさにぼくたちの姿じゃないのですかッ!?」って答えていて、読んだ時の気持ちを思い出してジーンとした。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月20日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。