bit

恥ずかしいメールアドレスに関する考察

恥ずかしいメールアドレスに関する考察
そこには恥ずかしい過去が!
ちょうど携帯電話に電子メールサービスがつき始めた10年ほど前、まだ学生だった筆者は、当時付き合っていた彼女と交際を始めたときの日付をメールアドレスに入れていたという、恥ずかしい過去を持っている。

しかも、彼女と別れた後もしばらくそれを使い続けており、誰かに説明を求められた際には「実家で飼っているペットの生年月日だ」という無茶な理由を後付けしていたものである。

先日、携帯電話のアドレス帳を整理していたところ、今となっては「えっ」と思うようなメールアドレスが結構あった。特に学生時代に作ったメールアドレスには、思わずはにかんでしまうようなメールアドレスが多いようである。

最も目を引いたのが、当時の彼氏または彼女に関係するテキストが入っているもの。ここではこのようなメールアドレスを、「恋愛系アドレス」と定義したい。筆者の昔の携帯メールアドレスもこれに属するといえる。最も直接的かつ情熱的なものだと、「○○loves○○」といった感じの文章がそのままアドレスになっているものがある。ここまで露骨でなくても、さりげなく相手の名前がアドレスの中に混じっているケースもある。フリーメールアドレスでも、「iloveナントカ」というアドレスはほとんどが取得済みになっており、その人気の高さが伺える。

それ以外には、当時ハマっていたもの、好きだったものがアドレスに入っているケースもある。これらのアドレスは「趣味系アドレス」と総称することができるだろう。筆者のアドレス帳からは、『うどん』『ロックンロール』といったテキストのほか、「車のフロアマットメーカーの名前」「ハーレーダビッドソンの排気量の数字」などかなりマニアックなテキスト入りのアドレスが確認された。このアドレスに試しにメールを送ってみたところ、少なくともハーレーの排気量入りアドレスは現在も使われていることが明らかになった。

あわせて読みたい

  • ケータイ電話のカレンダーの果てはどこまで?

    ケータイ電話のカレンダーの果てはどこまで?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年7月11日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース