bit

鎌倉の“かもめ食堂”へ行く

2006年3月に公開された、映画『かもめ食堂』。小林聡美演じる主人公がヘルシンキで営む小さな日本食レストラン「かもめ食堂」を舞台に、個性的な人々との交流を淡々と、ゆったりと描いたこの作品はスマッシュヒットを記録し、公開から年月が経った現在でもファンが多くいると聞く。

筆者も、そんな“かもめ食堂ファン”のひとりだ。映画を見る度に、なんともいえない心地よい気分に浸れる。ちょっとした食事をしたりコーヒーを飲むのが、この上なく楽しみになる。そして、「かもめ食堂」へ行ってみたいなと思う。

この「かもめ食堂」、実はヘルシンキに実在するのだという。日本食レストランではなく、「カフェ・スオミ」という名のカフェとして経営されているらしいが、作品のファンとしては一度ぜひ足を運んでみたい。とはいえ、ヘルシンキまではおいそれとはなかなか行けないのが実際のところ。

じゃあせめて、作中の主人公よろしく、おにぎりでも握って食べてガマンするかなあ……。と思っていた矢先に、知人から「鎌倉に“かもめ食堂”みたいな店がある」と聞いた。場所を尋ねると、JR大船駅から徒歩10分程度、イトーヨーカドー大船店や大船中央病院の近くにあるという。その名も、「シルバーナ食堂」。

「大船のヨーカドーなんて、週に一度は行くじゃないか……。なぜ今まで気がつかなかったんだ……」とブツブツ後悔しながら、ヘルシンキどころか己の自宅近くにあった「かもめ食堂」へと足を運ぶ筆者。店に到着すると、なるほど、「かもめ食堂」のようなこじんまりとした外観である。「これじゃあ、気付かないのも仕方ないよね」と、取材同行者に必死で同意を求めるも、サラリと無視されつつ店内へ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク