review

素材の命を宿した最高のダシを! マンガ『ダシマスター』がかっこよすぎる

最近、ダシがブームを起こしているのをご存じでしょうか? 有楽町に味の素が作ったダシ体験コーナーである「だしCafe」が2010年10月1日に、2010年10月28日には日本橋にダシ専門のバー「だし場」というお店が立て続けにオープンしています。どちらも日本料理で「ダシ」をテーマにしたお店なのです。

だしは日本料理の「命」であると言います。ある程度の年齢の方は、その昔放映されていたテレビ番組「料理の鉄人」において、和の鉄人道場六三郎氏が「命のダシ」を大量の鰹節でとっていた姿を思い起こせるのではないでしょうか。

また、数々の料理漫画やドラマでネタにされる、ダシをとらずに味噌汁を作ってしまうと物足りない味になるなど、ダシは最も身近な味で、なくてはならないものだったりします。そういったことを考えると、ダシブームが起きるのは必然なのかもしれません。

そんな、ダシブームの先駆けとなった漫画作品があります。それが、「ビジネスジャンプ」誌連載中の「ダシマスター」(原作:早川光 漫画:松枝尚嗣 ビジネスジャンプ公式)なのです。

原作の早川光さんは 『きららの仕事』シリーズや「私は利休」などの料理漫画の原作をてがけている方です。実は『ミネラルウォーター・ガイドブック』『ミネラルウォーターで生まれ変わる』といったミネラルウォーターや水に関する著作もあり、水と料理について研究を続けていった集大成がこの「ダシマスター」になります。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク