review

【ヘボご飯】祭りでスズメバチを食べてみた【ヘボ五平餅】

【ヘボご飯】祭りでスズメバチを食べてみた【ヘボ五平餅】
3巻にヘボ祭りのことが載っているので、3巻とヘボご飯との1枚。もちろんこのご飯の中にはたくさんヘボが入っています
最近オススメの料理漫画はありますか? と聞かれたとき、答える作品の1つに「高杉さん家のお弁当」があります。以前にもたまごまごさんがこちらの記事で紹介されていますが、ちょっとあらためて作品を紹介してみましょう。


博士号を取ったものの研究機関や大学教員公募に落ち続け、オーバードクターのまま三十路に突入してしまった主人公の「高杉温巳(はるみ)」。その彼のもとに、両親を亡くした中学生の従姉妹「久留里」がやってきて同居をすることになりました。

あまり他人に心を開かない、口数の少ない久留里ちゃん。でも、幼いころから母親と2人きりで生活をしていたので、高杉家の家事を積極的にこなしていきます。そして、主に家計節約のために自炊をしていくのですが、ここで温巳くんが保護者感を出すために、お弁当を担当することを久留里ちゃんに宣言するのです。こうして、久留里ちゃんが夕食を作り、温巳くんがお弁当を作るという、お弁当暮らしがスタートするのでした。

ところが今まで料理をしたことの無い三十路独身男性と中学生のコンビなので、最初のうちは失敗をするする。でも、二人で失敗を積み重ねながらお弁当を作っていくことで、徐々に二人の絆が深まっていくのです。

温巳くんは高校生のころ、7歳上の叔母である美哉ちゃん=久留里の母親にお弁当を作ってもらっていたのですが、そのときの味を思い出しながらハンバーグを作り「それ、高杉家の味だから」と格好つけてみたり。でも、節約大好き特売品大好きの久留里ちゃんに深夜コンビニで特売品じゃない調味料を買ったレシートを見つけられてにらまれたりします。

あわせて読みたい

  • 食べるいじめる飼う剥ぎ取るかわいがる崇拝する殺す、そして食べられる。『ぼくらはそれでも肉を食う』

    食べるいじめる飼う剥ぎ取るかわいがる崇拝する殺す、そして食べられる。『ぼくらはそれでも肉を食う』

  • 大食い女子高生がたまらなくかわいい! スポ根フードファイトマンガ『てんむす』

    大食い女子高生がたまらなくかわいい! スポ根フードファイトマンガ『てんむす』

  • 仕事からちょっとくらい逃げたっていい、楽しいからいいんだ!  吉田戦車『逃避めし』

    仕事からちょっとくらい逃げたっていい、楽しいからいいんだ! 吉田戦車『逃避めし』

  • 変な乗り物ソースかつ丼みそ天丼ハチノコパンダ巻本の町。三連休は信濃の国へ!

    変な乗り物ソースかつ丼みそ天丼ハチノコパンダ巻本の町。三連休は信濃の国へ!

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2011年11月8日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース