review

これ萌えじゃないな?〈東映アニメ&バンプレスト初コラボアニメ「京騒戯画」制作秘話 前編〉

これ萌えじゃないな?〈東映アニメ&バンプレスト初コラボアニメ「京騒戯画」制作秘話 前編〉
浅間陽介(あさま・ようすけ)(右)<br />東映アニメーション所属。アニメーションプロデューサー。「京騒戯画」ではアニメ本編のプロデュース全般を手がける。<br /><br />平田滋(ひらた・しげる)(左)<br />バンプレスト所属。ロトディビジョン開発プレミアムチームマネジャー。「京騒戯画」ではクリエイティブプロデューサーを務める。
2011年12月1日、東京有楽町朝日ホールで行われた「京騒戯画」のプレミアム先行試写会に行ってきた。

「京騒戯画」は東映アニメーションとバンプレストがタッグを組んだ、オリジナルアニメーション。本編はバンダイチャンネルニコニコ動画YouTubeで1月15日まで配信中。
巨大ハンマーを振り回す少女、人間と妖怪が共存し、しょっぱなからバトルを繰り広げている。カメラの切り替えも早く、画面には「カラフルでなにかわからない物体」がフワフワ浮いている。目が追いつかない……! そして起きている事件に対してなんの説明もない! 試写会で観た最初の印象は「ぽかーん」だった。エキレビ!でレビューを書いていたたまごまごさんも同じ感想でした(記事はコチラ)。
でもなんだかひきつけられる、なにかはわからない!……単純に面白いんだ。これはもう一度観ないと……。
冒頭の屋根の上を走っているシーンは「映画 ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」を思い出す(屋根走りバトルが好きなんでしょうか、松本理恵監督)。

舞台挨拶では声優の矢尾一樹さん、原嶋あかりさんが登壇。そして今回インタビューに登場していただく、東映アニメーションの浅間陽介アニメーションプロデューサーとバンプレストの平田滋クリエイティブプロデューサーもステージへ。

浅間さんは言った。
「完成したのは当日朝6時半」
ええ、上映は19時だから、約12時間前なのか……。ギリギリだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月11日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。