bit

ドライバーの眠気を覚ます座席シート

ドライバーの眠気を覚ます座席シート
人間の眠気を感知するシートカバー。
本当に良くない事なのだが、車を運転していると危ない瞬間がたまに訪れる。特に、直線を走るだけの道の場合。コクリ、コクリ……。もう、怖すぎる。睡魔だ。

そんな時は、良き場所に車を停めて仮眠をとるのが常だったが、ちょっと素晴らしいアイテムが開発中の模様。これは、本当に画期的! 株式会社デルタツーリングが開発し、JUKI株式会社が販売を手がけるのは、自動車用の特殊な座席のシートカバー。
何が特殊なのか? このシートカバーは内蔵されたセンサーでドライバーの体調を感知し、居眠り運転を警告してくれるそうなのだ。商品名は『スリープバスター』。力強いネーミングではないか。

「元々は“疲れず快適な自動車用シート”を開発する為、『座り心地』をどのように科学的に評価するか研究しておりました。それをきっかけに、座っている人の身体の状態のデータをリアルタイムに捉え、解析することによって『座り心地』だけでなく『入眠予兆』の状態が捉えられることがわかり、『居眠り運転を警告する研究』に発展いたしました」(株式会社デルタツーリング・担当者)
そうして完成した『スリープバスター』は、トラック・バス・タクシーなどの自動車運送事業者をメインターゲットに、今年の2月2日からの発売を予定している。

それにしても、不思議だ。服を脱ぐわけじゃなし、体に管を通すわけじゃなし。何を頼りに、人間の眠気を感知しているのだろう?
「運転席に取り付けるマットの背もたれ部に圧力センサーを内蔵しており、運転者の筋肉や背骨などを伝播して体表面に現れる心臓や大動脈の動きを捉えます(体表脈波と言う)。体表脈波データを解析することで、眠気の予兆や体調の変化を捉えています」(担当者)

あわせて読みたい

  • 新幹線運転士は『電車でGO!』も上手いの?

    新幹線運転士は『電車でGO!』も上手いの?

  • コネタの記事をもっと見る 2012年1月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース