bit

「平田、意外とでかい」ポスター企画者を直撃!

「平田、意外とでかい」ポスター企画者を直撃!
「平田、意外とでかい」。インパクト絶大のポスターでした。
2011年12月31日に出頭した元オウム真理教幹部・平田信容疑者。

オウム事件をよく知らない幼い子どもでも、平田容疑者の顔と名前はみんな知っている。それはなんといっても「平田、意外とでかい」などの強烈なインパクトの指名手配ポスターの影響だろう。

顔写真だけでは想像できない「183センチ」という高身長は、数字だけでは人の記憶に残らない。だが、すれ違う子どもや女性との対比と、「平田、意外とでかい」のコピーで、高身長が印象づけられる。さらに、子どもの「アッ! オウムの平田だ」というセリフも人目をひく、斬新なポスターだ。

警察が作るものとしては異色に思えるが、実はこれらのポスターは、あの「なめ猫(全日本暴猫連合 なめんなよ)」の生みの親・津田覚さんが手掛けたものだという。
そこで、制作当時のこと、平田容疑者が出頭した今の心境について、津田覚さんに聞いてみた。

「オウムの事件は、皆さん誰もが知っているとんでもない事件でした。日本の警察力をもって、これだけ警察が動いて、日本中の誰もが知ってる顔ですよ。なのに、今日まで潜伏していた。大半の人がもう死んでいると思っていたわけですよ。ところがどっこい、生きていた」

もともと津田さんがオウム真理教関連の指名手配ポスターやチラシを作ることになったきっかけは、津田さんの経営する5つの会社のうちの1つ「日堂アシスト株式会社」が、警視庁との様々な取引をしていたことだそう。
「ただの指名手配のポスターだとインパクトがないので、わざと賞金額を上に書いたり、漫画を使ったり、『意外とでかい』とか、子どものセリフとか、なるべく呼びかけ言葉を使ったんです」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2012年1月27日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース