review

殺人犯がいて、その妹がいる〈坂元裕二×我孫子武丸 ドラマ「それでも、生きてゆく」対談part1〉

殺人犯がいて、その妹がいる〈坂元裕二×我孫子武丸 ドラマ「それでも、生きてゆく」対談part1〉
「それでも、生きてゆく」(発売元:フジテレビ)<br />出演:瑛太/満島ひかり/風間俊介/田中圭/佐藤江梨子/福田麻由子/村川絵梨/倉科カナ/安藤サクラ/柄本明/段田安則/小野武彦/風吹ジュン/時任三郎/大竹しのぶ<br />脚本:坂元裕二<br /><br /><坂元裕二(さかもとゆうじ)プロフィール><br />脚本家。大阪府出身。<br />1987年、第1回フジテレビヤングシナリオ大賞を19歳で受賞しデビュー。<br />2008年、「わたしたちの教科書」で第26回向田邦子賞受賞。<br />2010年、「Mother」で第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞受賞。<br />2011年、「それでも、生きてゆく」で第70回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞受賞。
エキレビ!ライターでもあるミステリ作家・我孫子武丸が「半世紀に一度の傑作!」と言い切ったドラマ「それでも、生きてゆく」。先日待望のDVDも発売され、ドラマ・脚本・役者への思いが再燃した我孫子氏が、このドラマの脚本家・坂元裕二氏に対談を依頼。濃密な作家対談を全4回に渡ってお届けします。

<夏だから冒険的な番組をやらせてくれた>

我孫子 最終回でDVDの告知がなかったじゃないですか。僕は「これが後世に残らないとしたらドラマ界はどうにかした方がいい!」と思ったくらいで。それで前回のレビューを書きまして。

坂元 あのレビューには励まされました。

我孫子 視聴率が悪いと話数を短くされたりっていうのがあると思いますが、今回は当初から11話完結という予定で?

坂元 そうですね。打ち切りという話は出なかったですね。

我孫子 さすがに打ち切りはないとは思ってましたが、最終回でも拡大はなく、DVDの告知もなく、やっぱり数字が響いたのかなぁと。

坂元 拡大がないのはそうでしょうね。拡大はあんな視聴率じゃ当然してくれないし、テレビ局にしてみたら残念な結果の番組だから、プロデューサーも肩身が狭かったかと思いますね。

我孫子 でも、前作の「Mother」が相当な評判になったわけじゃないですか。ということは今回やるにあたってもうちょっと数字も出るだろうという思いは?

坂元 これを書くにあたって僕の仕事は視聴率を気にすることではないし、そのためだけに作る気はなかったですね。夏クールのドラマって元々視聴率は厳しいので、夏だから冒険的な番組をやらせてくれたという面もあるかもしれません。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年2月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。