bit

カチカチに凍った、固いアイス専用のスプーン

カチカチに凍った、固いアイス専用のスプーン
アルミニウムの熱伝導率の高さを利用。溶かしながらすくい出す。
ここ半年で7キロ太ったのだが、原因は大体わかっている。食い過ぎ。ごはんが美味しい。お菓子が美味い。
あと、ヤミツキになったルーティンがある。お風呂上りに食べるアイス。浴室から腰タオルのままキッチンに現れ、冷凍庫から霜のかかったハーゲンダッツを取出し、チョコチップの表面をスコップのようにスプーンですくい出す。至福だよ。良過ぎるだろ。

ただ、それだけではない。買いたてのハーゲンダッツを夢想したら、思い出した。何、あの固さ。表面をこじ開けるのに、どれ程のパワーを使っているだろうか。美味しいからカンベンしてあげてるけど、並みの美味しさだったらとっくの昔に糾弾してる。

……ちょっとイラついてしまいましたが、大丈夫です。どうやら、こんなお助けアイテムがあるらしいから。デザイナー・寺田尚樹氏が開発し、株式会社タカタレムノスが昨年の11月末より発売している『15.0%』は、カチカチに凍ったアイスを食べるためのスプーン。なぜかこのスプーンを使うと、サクッとアイスがすくえるらしいです。

でも、どうしてアイスが食べやすくなるのか? 同社に伺ってみた。
「素材に無垢のアルミニウムを使用しています。アルミニウムの熱伝導率の高さを利用し、スプーンの持つ手の体温でアイスクリームを溶かしながらすくい出すことができます」(担当者)
また、形状にも工夫は施されている。全体が、手の平に馴染むふっくらとしたフォルムになっているのだ。これを指先だけでなく手の平全体でスプーンを包み込むように持つと、カチカチに凍ったアイスクリームを掘っても手が痛くなりにくい。使いやすさを考慮したデザインにしてみせた。

あわせて読みたい

  • わさびを付けて食べる醤油アイスクリーム

    わさびを付けて食べる醤油アイスクリーム

  • 花巻名物「十段ソフト」を食べてきた

    花巻名物「十段ソフト」を食べてきた

  • コンビニアイスの評論家

    コンビニアイスの評論家

  • コネタの記事をもっと見る 2012年5月30日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース