bit

生乾きの雑巾のようなニオイを防ぐ! 梅雨時の部屋干しのコツ

生乾きの雑巾のようなニオイを防ぐ! 梅雨時の部屋干しのコツ
梅雨時はどうしても室内干しが多くなる。
いよいよ梅雨シーズン。じめじめした梅雨は洗濯物も乾きにくく、部屋のなかは生乾きの洗濯物でいっぱい……なんて日も増えてくるはず。

部屋干しは乾くのに時間がかかるうえ、洗濯物にイヤなニオイが残ってしまうこともしばしば。生乾きの洗濯物から雑巾のようなニオイを感じたことのある人も多いのでは。

なんともイヤなあのニオイ。防ぐにはどうすればよいのだろうか? アタックなど洗濯用洗剤のメーカーである花王株式会社の広報担当に話を聞いた。
「一般に生乾き臭とよばれる雑巾のようなニオイの原因は、“ニオイ菌”とそのエサとなる“汚れ”です」
ニオイとは、ニオイ菌がエサとなる衣類に付着した「汚れ」を分解するときに出す「代謝物」。つまり、ニオイ菌が汚れを食べた後の排泄物のようなものなのだという。

ニオイを抑えるには?
「“汚れ”をしっかりとることと、“ニオイ菌”を繁殖させないことが重要。とくに“ニオイ菌”を繁殖させないことが大切です」
生乾き臭の主な原因となっているニオイ菌はモラクセラ菌。実は、生活環境のなかに普通に存在する菌であり、洗濯済みのにおわない衣類でもモラクセラ菌をはじめとするニオイの原因となる雑菌はゼロということはないそう。

実際にニオイが発生するのは、モラクセラ菌を主とするニオイ菌がある程度増殖してから。
「洗う前にニオイ菌を増やさないこと、そして洗った後でもニオイ菌を増やさないようにすることが大切です」
たとえば、汚れた洗たく物をしばらく置いてからためて洗うことや洗濯槽を洗濯カゴ代わりにするのは菌の繁殖を促すのでNG。洗った後は、扇風機を活用したり、洗濯物の間隔を空けるなど干し方に工夫し、とにかく速く乾かすのがポイント。また、同社の「アタックNeo抗菌EXパワー」のようにニオイ菌を抑える洗剤を使うのも効果的。ただ、洗濯物を詰め込みすぎると、洗剤が充分に行き渡らず汚れが残ってしまうので、洗濯機の容量の8割を目安にするとよいそうだ。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2012年6月11日のコネタ記事
「生乾きの雑巾のようなニオイを防ぐ! 梅雨時の部屋干しのコツ」の みんなの反応 1
  • 液体アタック 通報

    この漂白剤入りじゃない方を使ってる。部屋干し対応タイプは蛍光増白剤が入ってるのが多いが、使っておらず安心。 が、雑巾の生乾き臭は1度し始めたら酸素系漂白剤+お湯に浸けるか、捨てるかしないとダメw

    5
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース