bit

驚き! ドイツ人の「ドケチっぷり」

驚き! ドイツ人の「ドケチっぷり」
ドイツ人の徹底したケチっぷりには感嘆する。写真はドイツ・ハイデルベルク市内。筆者撮影。
「ドイツ人は凄くケチ」と言われる。どうも背景には日本人の常識では信じられないようなお金の支払い方、物に対する執着があるようだ。では、論より証拠、実際にドイツ人に聞いてみた。

まず、徹底した「割り勘主義」だ。われわれ日本人の間ではふつう上司と部下では上司が、恋人同士では男が支払うもの。また、近所仲間でも誰かがすべて支払うのはよくあること。ところが、個人主義の徹底したドイツではこうした「奢る文化」など微塵もないという。喫茶店などでのコーヒー代、合計で数百円程度でも割り勘なのか。
「会社関係同士の場合、100%割り勘になると思いますよ」
え、えっ! そうなのかやっぱり。それではデートのときは。
「彼女と食べに行くとき、今回は彼、次回は彼女が払うということで、確かに事実上の割り勘になりますね」
「友達同士でビールを飲むのでも、全額を人数分で割って払います」

割り勘以外にもケチな現象はいろいろある。例を挙げると、日本人には馴染みのないチップの支払い。アメリカ人なら大抵、会計金額の10%をチップとしてくれるのに、ドイツ人はサービスに満足していなければ、チップを全然支払わないこともあるという。支払う場合でも四捨五入が多く、例えば66ユーロなら70ユーロ。アメリカ人だったら細かく66ユーロの10%を計算し四捨五入も考慮して、73か75ユーロは支払う。ドイツ人とアメリカ人、どちらが正しいチップの支払い方なのかはともかく、ドイツ人がケチっていることは間違いない。

あわせて読みたい

  • カエルさま横断中につき、足元にご注意~ドイツのカエルは幸せモノ

    カエルさま横断中につき、足元にご注意~ドイツのカエルは幸せモノ

  • 日本人は引く ドイツ人は足す

    日本人は引く ドイツ人は足す

  • お皿洗いひとつとっても、ここまで違う日本とドイツ

    お皿洗いひとつとっても、ここまで違う日本とドイツ

  • ドイツで当て逃げに遭った話 第1話

    ドイツで当て逃げに遭った話 第1話

  • コネタの記事をもっと見る 2012年6月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース